2022.01.07 降雪や強風による荷物のお届け遅延について

髪飾り

髪飾り

定番から最新トレンドまで。バラエティ豊かなミマツの髪飾りコレクション

ミマツグループオンラインストアは、「三松」「ふりふ」といったブランド着物を多数取り揃えています。髪飾りも豊富にご用意。振袖や袴にはもちろん、普段の着物にもぴったりの髪飾りをラインナップ。 レトロなつまみ細工でクラシカルに/チュールのヘッドドレスでモダンに/リボンやお花の重ねづけでより個性的に成人式の準備や、結婚式春のフォーマルシーンにも。大切な日の装いに、あなたらしい髪飾りを。

髪飾りの種類

かんざし

簪(かんざし)は、伝統的な日本の髪飾りの一つ。基本は着物のスタイルに合わせて使用します。特に着物を着る際の簪は、襟元に髪がかからないのが基本です。おだんごにまとめた髪に簪を挿して煌びやかさを演出するのが一般的な楽しみ方です。 簪は色々な種類がありますが、大きく一本軸と二本軸というものに分けられます。一本軸は、定番タイプとして挙げられ、おだんごなどにまとめた髪にさして煌びやかさを演出し、まとめ髪に巻く形で使用することもあります。また、二本軸はその名の通り軸が二本に分かれています。固定力が強く(その分強度は弱い)髪から落ちる心配が少ないのが特徴です。

つまみかんざし

つまみかんざしは、小さな絹のキレをピンセットでつまんで作る極彩色の薄い花や鳥・動物などを装飾とした、かんざしや髪飾りです。江戸時代に生まれ現代まで受け継がれてきた伝統工芸品です。現在では髪を美しく飾るばかりでなく、アクセサリーや部屋のインテリアなど、さまざまな用途で使われています。

Uピン

UピンとはU字の形をしていて、おだんごで髪を固定するときに使われるピンの髪飾りです。Uピンはサイズが大きいものであるネジピンと小さめのオニピン、でこぼこやギザギザがついた毛ピンの3種類があります。特徴として、多量の髪をまとめる際にふんわりとした感じを残して固定することができます。使い方のポイントはつける前にUピンの先を外側に曲げる、固定したい髪とその周辺の髪を一緒に挟む、複数使う場合は1つずつ向きを変える等があります。

バレッタ/ヘアクリップ

簡単ワンタッチで髪を固定でき使いやすいのが特徴です。普段でもクリップの付いた髪飾りは使い慣れている方も多いはず。簡単に付けられて髪飾りのほかにも帯飾りとしても使える土台となっています。ショートやボブの髪型にもクリップだと簡単に装着できるのが魅力のひとつです。バレッタも簡単に髪を固定でき、クリップタイプ同様扱い方が簡単です。ヘアアレンジ最後のアクセントとしても使うことができます。耳にかけた髪をとめるのにも便利。ハーフアップや短髪の方はアレンジにヘアゴムを使う場合、バレッタを使いヘアゴムを隠すのもよいでしょう。

コーム/カチューシャ

コームは等間隔の細いピン形状が直線的に並んだクシ型の髪留め、髪飾りです。付け方は、コームの部分をクシで髪をとかすような形で付けます。安定性して髪飾りを付けるためには、アメリカンピン、Uピン、オニピンなどを使うとよいでしょう。 カチューシャは弾力性のある樹脂や金属で作られたC字型の髪飾りです。カチューシャタイプはショートやボブの髪型の方におすすめです。無理にまとめ髪にするよりもシルエットを活かせるカチューシャが良いでしょう。

すべての髪飾り

関連アイテム

;