2024.01.01能登半島地震の影響によるお荷物のお届け、一部地域のお届け遅延について ▶

買い物かご

BRAND

ITEM

MGOS 年代別浴衣特集

カラーや柄のバリエーションが豊富な浴衣。
洋服ほどトレンドに左右されないアイテムですが、
年代によって人気のカラーや似合いやすい柄、着こなしがあります。

ここでは、20代・30代・40代・50代以上の年代別に
おすすめのアイテムをご紹介します。

20代におすすめの浴衣

どんな浴衣にも挑戦可能!!
パステルカラーからビビットカラー、モノトーンまで好みで楽しめる年代です。
清楚ならホワイト、フェミニンならパステル、クールならモノトーンがおすすめ。
「落ち着きすぎず」がポイントです。

■コーディネート■
ポップな色の帯を合わせたり、浴衣と反対色の帯を合わせるなど、
落ち着きすぎない華やかコーデがおすすめ。
ポップなカラーの帯留めや帯締めをプラスするとこなれ感がアップします。
ふんわりしたへこ帯をプラスすればさらに華やかに仕上がります!

■帯の結び方■
文庫結びや蝶結びなど立体的でかわいらいしい結び方がおすすめ。
着脱が簡単できれいに見せる作り帯を使うのもあり。
ハリのあるへこ帯をプラスすればさらにフェミニンに!

20代おすすめ浴衣一覧へ →

30代におすすめの浴衣

大人カワイイがテーマ。
色数が多いとごちゃごちゃして子供っぽい印象に映ってしまうので
色は3~5色程度に抑えて上品に、大人っぽい雰囲気にまとめましょう。
細かい花柄よりも少し大きめの柄やレトロな柄がおすすめです。

■コーディネート■
髪飾りや帯締めなどの小物も浴衣に近い色に合わせて
統一感のある洗練されたコーディネートがおすすめ。
淡い色の浴衣の場合は、帯はアクセントになる濃い色の帯を合わせると
大人っぽさを引き立てることができます。

■帯の結び方■
文庫結び・リボン返し・みやこ結び
可愛さの中に大人っぽさを感じる結び方がおすすめ。

30代おすすめ浴衣一覧へ →

40代におすすめの浴衣

20代、30代の頃に来ていた浴衣に少し違和感を感じる年代ですが、
実は上品な浴衣姿を演出できるのは40代からと言われています!
ニュアンスカラーやくすみカラーなど、雰囲気のあるカラーがベースのものが好印象。
多色や原色は避けて、統一感を出すと上品にまとまります。
白地の物や本藍染め、レトロな和柄などがおすすめです。

■コーディネート■
帯や帯締めなどの小物はコーディネート全体が引き締まる
カラーを選ぶのがおすすめ。
髪の毛は高い位置でまとめてしまうと若作りな印象になりやすいので、
低めの位置ですっきりとまとめましょう。

■帯の結び方■
リボン結びや文庫結びは可愛くなりすぎてしまうので、
貝の口や角出し、矢の字結びなど大人の結び方にしましょう。

40代おすすめ浴衣一覧へ →

50代におすすめの浴衣

シックな浴衣をさらりと着こなせるのがこの年代の方。
白地や黒地、スモーキーカラーなどベースは落ち着いた色味で
全体的に1~2色程度に色を揃えると、洗練された印象に。
素材にこだわると上品さがより引き立てられます。
反物から自分にピッタリのサイズに仕立てるのもおすすめです。
自分サイズに仕立てた浴衣は、着るだけで輝く気姿が叶います。

■コーディネート■
長襦袢や半衿、足袋をプラスして、夏着物のように着こなすと
大人の色気が出て、上級者の着こなしに。
足袋を履く際には、下駄の鼻緒とのバランスを意識すると
きれいにまとまります。
かごバッグや日傘もこなれた雰囲気を演出してくれます。

■帯の結び方■
貝の口やお太鼓結びですっきりと粋な雰囲気に。
正絹や麻、綿など天然素材の帯もおすすめです。

50代おすすめ浴衣一覧へ →

おすすめアイテム

;